振込手数料コストの削減法

  振込手数料コストの削減には銀行カードでATM機から振込む場合、都市銀行が最も安く、都市銀行の同一銀行にすることが最も経費削減となります。

 口座引落は別の銀行と取引をして、借入金の返済口座は別にしておいた方が、万が一、借入金の返済が滞るようなことがあるときも、銀行に先に運転資金を押さえられる事がなく安心です。

   

 

振込代行によるコストの削減方法

 銀行の振込手数料は同一行であれば、0円~108円ですが、他行である場合は、3万円以下は324円~540円、3万円を超えると432円~756円かかります。

 これを振込代行会社に依頼すると、一律料金で振込をすることができます。初期費用等が発生する振込代行会社もあれば、振込料以外は発生しない振込代行会社もあります。

 取引銀行はそのままでよく、利用を開始する前にどのくらい得になるか試算をすることも出来るので、毎月多くの取引先に振込をされるようでしたら一度ご検討下さい。

コスト削減


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

コスト削減
杉浦経営会計事務所

税理士法人

杉浦経営会計事務所

営業時間
8:30~21:00
(土日除く)
営業日
当社カレンダーによる

〒492-8139
愛知県稲沢市国府宮
神田町45番
TEL
0587-23-3100
FAX
0587-23-2558

コスト削減フェイスブック
カウンター

サイトNo.29

2017.6.30