借入の見直しによるコスト削減

企業として取り組むコスト削減方法の手法の一つに、借入金の圧縮による支払利息の軽減の検討があります。遊休資産や不良資産の売却による借入圧縮などで、支払利息の軽減が可能となることもあります。

また、遊休資産や不良資産がなかったとしても、

決済資金を余剰に持っていたり、積立金を多めにしてしまっている場合も、

運転資金を把握した上で早期返済に充当するさせることは可能です。

しかしここで気をつけていただきたいのは、

利息を減らしたいがために借換をしたものの、返済期間を短めに設定したり、

単純に利息が高いものから借入の圧縮をしてしまったりすることによって、

資金繰りが忙しくなってしまうケースも多くあるということです。


確かに、借換や早期返済などにより利息を削減し、

利益を確保できるようになることもございます。

しかし、それにより資金繰りが忙しくなってしまっては元も子もありません。

黒字でも倒産されてしまう企業様もあるわけですから。

コスト削減


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

コスト削減
杉浦経営会計事務所

税理士法人

杉浦経営会計事務所

営業時間
8:30~21:00
(土日除く)
営業日
当社カレンダーによる

〒492-8139
愛知県稲沢市国府宮
神田町45番
TEL
0587-23-3100
FAX
0587-23-2558

コスト削減フェイスブック
カウンター

サイトNo.29

2017.8.7