コストダウン業務で後継者に経験を積ませる

 

━━では、どういう手順で進めていくといいのでしょうか。

 

 トップダウンですと、どうしても「やらされ感」が強くなってしまいますので、全体的な活動にするには、誰かをリーダーにするのがいいでしょう。コストダウンのよさは、成果が数字として見えることです。実績を作るには最適なスキームですので、後継者にやらせるといいですね。売り上げと違って競争相手がいないから、絶対に勝てますし(笑)。

 

━━後継者の育成は、中小企業の大きなテーマです。後継者に花を持たせてあげられるのはいいことですね。

 

 特に二代目は、生まれながらにして社長の息子。お金の苦労をさせて、コスト意識を持たせることもできます。社内的な調整をしたり、業者との打ち合わせで交渉術を学んだり、状況を分析したり、多くのことが学べます。息子でなくても、事業承継者がいるのであれば、やらせるべきですね。

 

━━後継者以外では、どんな人をリーダーにしたらいいですか。

 

 業務が増えると感じてしまう経理や総務部門より、ほかの部署からフロンティア精神あふれる異端児を選ぶといいかもしれません。

 コストダウンが実現できたら、リーダーや立役者の成果を認めてあげましょう。お金や名誉を与えるのもいいですが、褒めるだけでも十分かもしれません。

 

 コストダウンは明るく楽しいことなんだと社内的なモチベーションを高め、過程と結果を楽しめるようにする。その連続を巻き起こせるようにすると、経営はプラスのスパイラルでいい方向に展開していきます。

コスト削減


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

コスト削減
杉浦経営会計事務所

税理士法人

杉浦経営会計事務所

営業時間
8:30~21:00
(土日除く)
営業日
当社カレンダーによる

〒492-8139
愛知県稲沢市国府宮
神田町45番
TEL
0587-23-3100
FAX
0587-23-2558

コスト削減フェイスブック
カウンター

サイトNo.29

2017.8.7